釣行レポート>YUKIレポート>2001/05/01 裏磐梯フォレストスプリングス

 
 2001/05/01 裏磐梯フォレストスプリングス
福島県裏磐梯、五色沼や檜原湖、小野川湖そばにある自然湖を利用した管理釣り場。ポンドエリアもある。自然湖では、カヌーやフローターでの釣りが楽しめる。 釣り場情報ページへ

時間 7:30〜13:00 天候 晴れ
水温 10度〜11度 付記 カヌーによる釣り

釣果 レインボー2(35〜45) ブラウン4(35〜45)
ヒットルアー エリアピクシー2.6オリーブ・白、サテライト 黄・黒
タックル 【スプーン】
LUXXE SEVIOS LS-54-UL・DAIWA Silver Creek-X 2004C ・VARIVAS SUPER TROUT 3lb
【ミノー】
LUXXE SEVIOS LS-72-L・DAIWA TOUNAMENT-Z 2500SC・VARIVAS SUPER TROUT 5lb

裏磐梯釣行最終日は、午後から中禅寺湖へ移動する為、半日の釣行である。昨日のエキサイティングなブラウンに味をしめて、今日もレストハウス前でのミノーイングから開始。しかし、うってかわって、まったく反応が無い。時たまライズが見られるが、一日違うだけで全く状況が変わる。
今日は朝から、カヌーは私たちを入れて3艘、他にフローターが2つでている。それなりにプレッシャーも高くなってきているだろう。そうはいっても、トイレ前のワンド入り口
【ポイント1】に魚がたまっている事は確かで、ミノーをあきらめ、ピクシー2.6オリーブを沈める。。やはり初日、2日目と同様フォールであたりがある。数投目キャッチしたのは、ブラウンであった。
レストハウス前の島のやや岸よりでライズがある。同じピクシーを投げボトムまで沈め、リトリーブ。またフォールさせると。強いあたりが。なかなかのファイトで、レインボーだとすぐわかる。あがってくると、まるまるとしたレインボーあるいはコーホーかも?
アンカーをレストハウス前の島の少し沖目に打って、釣りをしていたが、丁度良いポイントにフローター氏がはいって来てしまったため、少し沖目に移動。
しかし、直ぐにフローター氏が寄ってきてしまう。
さらに移動、また、と繰り返し、結局左奥のワンドまで入り込むところまで。。。
仕方なく、大きく移動し、もとの場所に移動。。

たしかに、裏磐梯はフローターでも良い釣果がでていると思いますが、水深2m平均の所で、魚の居場所や地形を理解しないでフロータで入り込むのはどうなのだろう?
どうも釣れないと、原因を人のせいにしてしまう。。
さて、最初のポイント、いつもの定位置に戻りアンカーを打つ。
【ポイント2】
再び、ミノーで挑戦するもやはり反応は無し。ここは仕方なくと、スプーンをチョイス。今度はサテライトの黄色。
全方位にわたってキャストし、チェックするもやはり反応が良いのはトイレ前のワンド入り口。
やはりボトムである。リトリーブ後フォールさせてのバイト。ブラウン35cmであった。

この場所ですこし粘り、ピクシーシルバーで40アップのブラウンを追加するも、あとが全く続かない。しかたなく、気分転換にとポンドエリアに入り、すこし爆釣を楽しむ。12時に再び湖へ。どうも、全体的に釣れていないらしく、フローター氏は2人ともいなくなり、ボートも1艘だけ。残り1時間なので定位置に戻り、サテライトオリーブをキャスト。なんとかブラウン40クラスをキャッチ。あとが続かず、奥目にドリフトさせ、最後のI尾を探す。
左奥ワンド入り口の岸際でレインボーをキャッチ。レイピアの黒であった。
【ポイント3】
最後は厳しい釣りであったが、日ごとに戦略が変わる楽しい釣りを満喫することができた


|
|
|
Copyright (C) Lurefishing.net All rights reserved.