釣行レポート>投稿レポート>2002/10/19 BigRockフィッシングフィールド

 
 2002/10/19 BigRockフィッシングフィールド by 東京都 Tackさん
2001年オープンのBigRockは数少ない茨城県にあるエリア。魚体の素晴らしさには定評があり、レストハウスでなどの施設も充実 釣り場情報ページへ

時間 7:30〜16:30 天候 曇一時雨 気温20度 風なし
水温 15度 付記 東京都Tackさんよりクラブ例会大会レポートです

釣果 所属釣りクラブの10月例会で、5匹リミットの総重量戦です。
午前4時間 第3位 2,250g (1位 3,100g) 
午後4時間 第1位 2,800g (2位 2,200g) 
トータルキャッチ数  27匹(レインボー) 総合第1位
ヒットルアー TOM ツチノコチビ ウッドブラウン and ペレットオリーブ
TOM ツチノコ35 ウッドブラウン and ウッドブラウン鉛貼りS
TTクランク40 オリーブ
ベスパ オリーブ
チャビー 赤/金
シャロー・クラピー カニミソ and クロレラ
タックル Nei メチャメチャ6.6 4ポンド(ファーメル)  
ufm TS-52UL 4ポンド(メープル)
ポイント 第一ポンド 県道側中ほど  涌き水のある付近
第二ポンド 蓄養下のレストハウス側

所属する釣りクラブの月例大会で、初めて訪れました。(参加12名)  
大物5匹の総重量を競うゲームなので、大きいのがいると言う奥の第1ポンドに入りました。
場所は、県道側の中央部の岬状になっているところで、すぐ前にパイプからの噴出し口があり、水がよれているところに入れました。

まずは、ラッキークラフトの「Flash Minnow」ベイトフィッシュシルバーを、ufmのストリームトゥイッチャーに結んで、噴出パイプの先にキャスト。バイトはありますが、うまくのりません。
そこで、シャロークラピーのカニミソに変えるとすぐにヒット。水の透明度はやや落ちていましたが、シャローならバイトの瞬間が見えます。レギュラーサイズがヒットしたはずなのに、すごいファイトです。そのはずで、キャッチしてみるとヒレピンのレインボーでした。
お陰でここのトラウトは他のカンツリと比べて10cmは大きい魚のファイトが楽しめます。

他には、ツチノコ35やチャビーなどでもポツリポツリとヒットします。
ファイトは良いのですが、どれもいまいちのサイズです。とりあえずリミットの5匹は揃いましたがサイズには満足できません。もっとも、他のメンバーはどうかと様子を見ると、まだ2〜3匹という人が多かったです。

周りの人も本当に釣れていません。放流は10時頃にありました。放流後15分くらいは反応がよく、皆さんヒットしていましたがサイズはアベレージサイズでした。祭りが終わって現実に戻ると、また釣れなくなります。

そんな中、対岸中央部のフライマンだけはコンスタントにヒットしています。釣り場の人に伺うと、この方は月3〜4回は顔を出す常連さんとのこと。ルースニングで、池の2/3ほどロングキャストし、棚は2mほどあります。そこで、私もボトム狙いに切り替えました。
レイピア3.8gやベスパ各色をボトムまで沈め、ロッド操作によるズル引き等を試みるが、手前駆け上がりでレギュラーサイズを1匹ヒットさせたのみでした。

午前中は池全体が本当にシブかったですが、私の前の噴出しだけはレギュラーサイズですがポツポツとヒットしました。(4時間の数釣り戦なら間違いなくトップでした)
結局、アベレージサイズ5匹で2,250gとなり第3位でした。リミット5匹が揃わなかったメンバーも多かったです。
1位になったメンバーは、第1ポンドの奥のガラ場で、45cmクラスを2匹キャッチしていました。(1.5gスプーンと上州屋シャッド系プラグ)この場所です↓
http://www.bc.wakwak.com/~bigrock/img-box/img20021011111641.jpg

午後も同じポイントで開始。 早々に5匹揃うがやっぱり小さい。周りの釣り人はもっと釣れていないので、ここで粘ることにしました。 でも、やっぱり小さいサイズしかヒットしません。
残り1時間となり、第2ポンドも見ておこうという安易な気持ちで移動してみると、たくさんいた釣り人は少なくなり、蓄養下のレストハウス側に入れました。
このポイントに入ると、右側と左側の両方に流れがあり面白そうなポイントです。
さっそく、シャロークラピーのカニミソを流れの脇にキャストすると、一投目で一回り大きいレインボーがヒット。同じく、ツチノコ35ウッドブラウンでも同サイズがヒット。
残り30分ほどとなり、そろそろ納竿しようかと思いながらチャビーの赤/金を左の流れにキャストすると、ガツンという明らかに今までと違う手応えが…。45cmクラスのレインボーでした。
たまたまの場所移動でキャッチしたこの3匹が2,000gあり、午後計では2,800gとなり午後の1位を決めることができました。(ラッキーだけです)
結局、一日トータルでも5,050gで今月の例会に勝つことができました。
魚種は、チーム全体でもブラウンが2本あがっただけで、残りはレインボーです。
ヤマメとかはまだ入れてないそうです。

東京都 Tack


|
|
|
Copyright (C) Lurefishing.net All rights reserved.