釣行レポート>Mooレポート>2001/11/03 芦ノ湖

 
 2001/11/03 芦ノ湖
秋の芦ノ湖へ。。。

●時間:AM6:00-10:00
●天候:曇り 無風
●水温(表層):14〜15度
●気温:9〜11度

●ボート:ノザキ

●釣果:レインボー2匹
今月いっぱいでシーズンも終了する芦ノ湖。

最近のノザキのフレッシュ日報を見ると、ワカサギばっかりだし、ルアーは厳しいのかなぁ。
でも、去年は秋の方がよかったし、ひつじさんは20匹も釣ってたし。。。

密かに期待をふくらませながら、まずは3時半起きです。
早朝5時半前に到着すると、桟橋には暗闇の中、既に準備万端整ったKitadaiさんとJunさんの姿が。。。
覚悟していた冷え込みも大したことはなく、雨の気配もなく、湖面もとっても穏やかです。
ライズもポツポツ見られたので、まずは箱根神社前に言ってみたけど、トップでもディープでもアタリなし。
元箱根湾のもう少し沖合に出て、早朝のKitadaiさん・Junさんとの会話・・・「やっぱりレインボーにはTOM!」を思い出して試してみると。。。小さいけど何とかレインボーをキャッチ!
その後も惜しくもバレたが、またまたバイト。やっぱりTOMはすごかった。
秋はやっぱりボートも少なくなっていいなぁ。。。と思っていたのもつかの間。いつの間にか、どこもかしこもワカサギ釣りのボートでいっぱいに。
その合間を縫って、茶色の魚を狙ってミノーで岸を叩いていたKitadaiさんとJunさんでした。
私達も成蹊など岸側をミノーで攻めてみるものの、ブラウンには出会えず。ミノーを追ってくる魚の影が見えたりもしたけど、少ないチャンスを活かしきれません。
結局また元箱根湾の方に戻って、スプーン(5cmのリアライズ)のフォーリングの最中にアタリが。
またもや「よくもまぁ、こんな大きなスプーンに食いつくなぁ」というサイズのレインボーでしたが、
ヒレはとってもきれいだった。
9時を過ぎると遊覧船もスワンもたくさん出船して、かなり落ち着かない雰囲気に。さすが紅葉シーズンですね。なにやら昼頃には大名行列もあるとかで、渋滞がコワイので、早々に引き上げてしまいました。

魚が釣れただけでも贅沢なんだけど、何かもうひとつ!欲しい感じが。。。
今シーズン最後のチャレンジに、もう一度来る予定です。どうかなぁー??
ロッド:SMITH GTR-60L,AR Sylpher SGS-70L
リール:DAIWA TOUNAMENT-X 2500SC
ライン:VARIVAS SUPER TROUT 5lb,6lb
ヒットルアー:TOMツチノコ35 柿色,フォレスト リアライズ5cm 赤
|
|
|
Copyright (C) Lurefishing.net All rights reserved.