釣行レポート>Mooレポート>2001/06/16 裏磐梯フォレストスプリングス

 
 2001/06/16 裏磐梯フォレストスプリングス
ブラウンと遊ぶぞ!!

●時間:7:30〜18:00
●天候:晴れときどき曇り、一時雨
●水温:16〜18度くらい

●釣果:ブラウン15(35〜50)レインボー3
(35〜45)ブルック1(35) XXズ1(50?)
自然も魚も美しく、管理釣り場の中でも特に気に入っている、裏磐梯フォレストスプリングスへの釣行です。

前回のGWの釣行時より緑は深まり、春ゼミや若いカッコウの鳴き声(カッコキョ・・・とたどたどしく鳴くのです)も聞こえて、早くも初夏を感じさせられました。
朝いちのブラウンの歓迎ぶりはすごかった。。。ルアーをキャストするたびに果敢にアタックしてきて、しかもどのブラウンもデカい。サイズはどれも4〜50cmi以上あるし、身体も分厚くて手応え十分です。
レインボーまでが、元気いっぱいミノーに食いついてきます。
そして、カヌーを移動しながらスプーンを流しているとブルックが。初めてキャッチしたブルックです。
ブラウンのチェイスする姿、魚がヒットしたときの感触・・・最近”釣れる感覚”を忘れそうになっていたので、久々のこの感じに笑いが止まらなくなってます。
そして、またヒット!
うねうねとしながら上がってくる金色の魚体に、「ブラウンだ」と思いきや。。。
妙に細長いし、どうも様子がおかしい。
何と、それは50cmくらいはありそうな、特大のナマズではないですか!!
しかしこんなものが、ミノーに食いつくとは・・・

初めての体験に、しばし大騒ぎしてしまいました。湖の静寂をこわしてごめんなさい。
昼過ぎは、うってかわって魚の反応が悪くなりヒットしても食いが浅くて、同じ場所かと思ってしまうほど。そんな中で、ツチノコ45が何度も魚達を誘ってくれましたが、バラすこと3回。残念だったー。
夕方近くは、少し活性があがって、水面に浮いた20cmほどの魚の死骸を水中にグイグイと引きずり込むブラウン?の姿が見えたり。。。
そして、あと1尾で20尾だけどもうダメなぁーと諦めかけた終了5分前。体高の立派なオスのブラウンがヒットしてくれました。
もう最後まで大満足の一日でした・・・!
ロッド:GAMAKATSU LUXXE SEVIOS LS-54-UL、Sylpher SGS-70L
リール:DAIWA Silver Creek-X 2004C、Simano STELLA 1000SS
SC
ライン:4,5lb
ヒットルアー:K-TEN 黒金・緑・ヤマメ、rex-Med Deep黒赤、レイピア オレンジ、ベスパ クリーム
|
|
|
Copyright (C) Lurefishing.net All rights reserved.