海外遠征レポート>タスマニア遠征レポート>1999.11釣行レポート>グレートレイク 2

 
Comments Contents

グレートレイク・ガイド

タスマニアでのトラウトフィッシングについてのご質問があれば、メールでどうぞ!

写真をクリックすると拡大して見ることができます


タスマニア釣行最終日は、昨日同様Great Lakeです。夕方の飛行機でシドニーに戻らなければならず、昼までの釣行ですが、Alistairはのんびりしていて、湖には9時の到着です。
昨日のポイントとは違って、ロッジに近い場所からの入湖です。


天気は相変わらずはっきりせず、時々みぞれが降る天気。はっきりしない天気と同様に、魚の反応も今ひとつという感じです。
いろんなルアーをためしますが、なかなかヒットせず、時間もないことから、今回のヒットルアーである、プリラ・グリーン一つに絞ることにしました。


この日の最初のヒットは、Alistairでした。グリーンの大きなフライをひいてのヒットです。


プリラをいろんな泳層やスピードをためし、なんとかぽつぽつとキャッチすることができました。


残された時間も30分となり、ここ一番集中力を高めてアタックを開始!もう、最後の一投かと思った時に表層近くで激しいバイト。相当の大物の手応えです。しかし、すぐフックオフ! あぁ、と落胆。しかしすぐ再度バイト!まるで、テレビ番組のような展開に自分でもおどろき。


ラインブレイクを恐れながら、慎重に取り込むと今回釣行最大の80cmのブラウンでした〜
終わり良ければすべて良し!また来ようと思う、最後の一尾になりました〜
結局この日の釣果は、6尾でした


|
|
|
Copyright (C) Lurefishing.net All rights reserved.